送料無料

   

紀州焼 葵窯造 曙茶碗(共箱)

紀州焼 葵窯造 曙茶碗(共箱)
 タグ 
商品番号:5510534
価格:  10,000円
(税込 11,000円)
残り数量: 1


詳細写真(画像にカーソルをあわせていただくと拡大画面の写真が切り替わります)



閉じる
  紀州焼 葵窯造 曙茶碗(共箱)
<商品説明>
サイズ名称 口径 高台径 高さ 長さ
11.9 cm 5 cm 7.8 cm      
状態は大変良いです。

※検索一覧と詳細ページにおいて、色の見え方が異なることがございます。
お進み頂いた詳細ページの商品の色が、より実物に近い色でございます。予めご理解ください。
タグ
産地・種類 紀州焼

詳細
状態 非常によい
素材 陶器
紀州焼(きしゅうやき)  紀州藩で製造されていた陶磁器の総称。  文政期(1818~1830)頃に紀州徳川家10代藩主治宝(はるとみ)が京都の楽焼の陶工や永楽保全らに焼かせたのが始まり。江戸初期より甚兵衛焼、善明寺焼、南紀男山焼、御庭焼などの窯元が栄えたが、廃藩置県により閉窯となる。明治十一年に南紀男山焼が閉窯して紀州焼の歴史は一時途絶えたが、葵窯・初代寒川栖豊により昭和十二年に復興された。